リトルリーグ?

リトルリーグとは?

リトルリーグの組織・運営

リトルリーグ・ベースボールは、1939年(昭和14年)に、アメリカのペンシルバニア州ウイリアムスポートで誕生しました。1961年(昭和36年)に、アメリカ上下両院の満場一致の決議に基づいて成立した連邦政府認可の特殊法人です。世界各地のリーグは、アメリカ本部の認可に基づき各国(地域)リトルリーグ野球協会を中心に運営されています。
現在、加盟国数(地域を含む)は、世界140ヶ国、約7000リーグ、300万人が参加しています。日本では、全国12連盟301リーグ、768チームが加盟していますが、これはリーグ数では、アメリカに次いで世界第2位の規模です。 (2011年1月現在)

リトルリーグの目的

リトルリーグの目的は、子供たちに対する奉仕事業です。子供たちを善良で礼儀正しい市民に育て上げることを目的とし社会に出てから立派な活動ができるように、子供たちの前途に目標を与え、生活を豊かにし、チームワークとフェアープレーの精神を授けることを基本としています。従って、役員をはじめ、監督、コーチ、審判員等もすべてボランティアとして協力しています。

リトルリーグの構成

国際ルールによるリトルリーグの加入年齢は、5歳から18歳までですが、年齢に応じてティーボールの他、マイナーリーグ、メジャーリーグ、ジュニアリーグ、シニアリーグ、ビックリーグの各リーグに分かれています。 この中で、9歳から12歳までがメジャーリーグです。
日本では、1964年(昭和39年)に日本リトルリーグ野球協会が結成され、アメリカのリトルリーグ本部(メジャー部門)に加盟しました。

ワールドシリーズ

毎年8月後半に、アメリカ、ペンシルバニア州ウイリアムスポートのリトルリーグ本部球場でワールドシリーズが開催されます。
この大会には、アメリカ各地から8チーム、海外からは、アジア、パシフィック、カナダ、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、メキシコ、カリブトランスアトランティック以上各地区から、合計16チームが出場することになります。
1947年(昭和22年)に始まったワールドシリーズで、日本は、67年、68年、76年、99年、2001年、03年、そして2010年と7回の世界一に輝いています。

リトルリーグ専用球場

ペンシルバニア州ウイリアムポートのリトルリーグ専用球場
ペンシルバニア州ウイリアムポートの専用球場